こんばんは。

ここ数日間は夜なかなか寝付けず、(ちょっと痛い)
朝起きると8時過ぎていたりします。

今朝起きると、こんな書き置きが。
IMG_7386
ちょっと惜しいw

IMG_7365
朝ごはん。面白くないですねー。

IMG_7366
IMG_7367
昨日のジョンの朝ごはんのシリアルはこんな感じの形状です。

さてさて、今日はアマゾンで買ったメガネケースを
郵便局に受け取りに行くぞ。

IMG_7373
IMG_7372
まずは、またまたチャリティーショップ。

ジョンはまた買うのを我慢しましたが、
私がまたまたこんなものを買いました。
IMG_7388
バターナイフとフライ返し?
チャリティーショップのおばさんが
「これなんに使うのかしら?」と不思議がっていました。IMG_7391
バターナイフの方はジョン曰く銀なのでは?と。
だったらラッキーですけどね、2.5ポンドだったから。
(フライ返し?は1ポンドでした)
刻印を調べてみましたが、判明しませんでした。
でも銀メッキっぽい…。

そういえば、ジョンの頭皮のお薬をもらいに薬局へも行きました。
実は私が病院に行った頃、ジョンも頭皮の問題で
病院へ行っていたのです、その時処方された薬をやっと取りに行く。

診察料もタダだったそうですが、処方箋のお薬もタダでした!
これがイギリスのいいところー。
(勿論、問題も多々あるようですが)

IMG_7381
あ、それとその薬局で私のアイシャドウを買いました。8.99ポンド
去年も買ったんですが、それをずっと大事に使っていたのに、
今回飛行機に乗る時の荷物検査の時に落としてしまい、
IMG_7379
こんなにズタボロに。
これ、15ポンドもしたんだな。

帰宅し、メガネケースを見てみる♪
IMG_7374
IMG_7375
IMG_7383
IMG_0758
IMG_0760
ジョンのためにと、私がこっそりアマゾンで注文したもの。
注文時には、ケースの色が白と赤しかなかったんで赤にしたのですが、
2日後くらいには黒も売りに出ていた!!
ので、黒も注文しました。そしてこれは私のになりましたー。
老眼鏡入れにはぴったり♪(←老眼をエンジョイしてるみたいですね…)

私が買った赤は¥2,200、ジョンのために再び頼んだ黒なんて¥1,479でしたよ!
日本の方、幾ら何でもぼったくり過ぎでしょう!?

イギリスのアマゾンの方


Bobcase.co.uk

さてお昼にしましょうか。

私はスーパーで買って来たステーキパイを。
IMG_7377
IMG_7376
めっちゃ焦がす…。

ジョンは自分でパンにハムとチーズという感じで食べてました。
(写真なし)

さて!夜はお出かけだからお昼寝でもしよう!

  

そして18時頃宿を出てこれからお会いする
デビッドさんご夫妻と約束したお店へ向かう。
早く着き過ぎたのでとりあえずパブで時間を潰す。
(最初からそのつもりw)

【23】The King's Head Theatre
5818_162726_large
(この写真はパブのウェブサイトから借りました)
このパブ去年も来ています。

IMG_0764
このパブにも劇場が併設されています。

IMG_0765
IMG_7392
IMG_7394
IMG_7397
伊藤若冲《虎図》柄の手拭いと、手拭い地の反物から縫ったシャツ。
柄の出仕方をなかなか考えさせられました。

IMG_7398
IMG_7406
IMG_7407
私が杖をついているのを見て店員さんが
このトイレの鍵を貸してくれました。
(一般のトイレは階下にある)

JPEGイメージ-B70C9C64280D-1
この後の食事が入らなくなるので、私は何も飲み食いぜず我慢。

さあ、約束の店に向かうよ!

La Petite Auberge
JPEGイメージ-072CD1BE9D56-1
早めについたので外席で休む。

JPEGイメージ-B7916DE95D7F-1
そしてデビッドさんと再会!奥様初めまして!

IMG_7410
何を食べるか結構悩んでいた2人。

IMG_7411
IMG_7412
フランス料理の店。可愛らしい店でした♪

IMG_7413
スターター。美味しかったです、やっぱりフランス人経営の
フランス料理だからね。
私なんかはこれだけでももう充分な量でしたが、
IMG_7414
メインはこれだ!肉!(フィレ肉のステーキ的なもの)
お腹いっぱいになりました!

しかもここの支払いはデビッドさんが!!
ありがとうございました

さて場所を変えましょうと、パブへ向かう。

【24】Compton Arms
IMG_7416
IMG_7417
静かな路地にある素敵なパブでした。

IMG_0768
IMG_7422
IMG_7425
JPEGイメージ-453AC6BFF2CD-1
JPEGイメージ-BFD1983D4DFB-1
またこうしてデビッドさんと会えるとは、
しかも奥様の人柄のいいこと!こんなに気さくで楽しい人には
なかなか出会えるものではないですよね、私とジョンは
いい人たちに巡り会える「運」を絶対に持っていると思います!

息子さん(次男さん)が、ジョンの勤め先の近くに住んでいる!
という事実は事前に聞いていましたが、
なんと、奥様のお姉さまと私のお姉さま(笑)どうしが
近所に住んでいたことが判明!
偶然すぎます、鳥肌立つレベル!

こういう出会いは「運命」を感じずにはいられませんね、
だってロンドンのパブで板橋の仲宿のスーパー「ライフ」
の話をするとか、信じられませんw

日本に来られる際には是非是非義兄の店で飲みましょう!!

とても楽しい時間をありがとうございました!
近いうちにまた是非お会いしましょうね!

宿に戻りすぐに寝ました。

ではまた明日!





ブログランキングに登録をしてみました。
ジョンのお顔をポチッと宜しくお願いします!
ランキングのボタンをサイドバーにも常設しましたので、
よろしくお願いします!


国際恋愛・結婚ランキング